TOPページ 当協議会について 活動紹介 会員情報 会員募集 お問い合わせ

2011年7月21日 地域医療福祉情報連携協議会 第2回シンポジウム 講演集

目次

【第1部】 講演
1. 災害時および復興後の医療ICT体制のグランド・デザイン
地域医療福祉情報連携協議会会長、
東京医科歯科大学大学院 疾患生命科学研究部 教授 田中博
・・・・・ 3
2. ITを核とした「いわて被災地過疎地型新地域医療モデル」の確立
岩手医科大学 学長  小川彰
・・・・・ 19
3. 震災に強い地域連携型周産期医療情報ネットワークシステム
-岩手県周産期医療情報ネットワークシステム"いーとはーぶ"の奇跡-
岩手県立大船渡病院 副院長  小笠原敏浩
・・・・・ 43
4. Network centric 災害医療における情報管理の重要性
-災害医療コーディネーターの立場から-
気仙沼市立病院 脳神経外科 科長  成田徳雄
・・・・・ 63
5. 震災に医療ITは何ができたのか?
石巻赤十字病院 情報システム課・放射線技術課  千葉美洋
・・・・・ 81
6. 東日本大震災を踏まえて情報技術が果たすべき役割
慶應義塾大学環境情報学部 准教授、東日本大震災復興構想会議検討部会委員
神成淳司
・・・・・ 81
7. 平時から災害時まで使える患者視線の情報システム
GEMITS(救急医療支援情報流通システム)
岐阜大学大学院医学系研究科救急・災害医学 教授  小倉真治
・・・・・ 107
【第2部】 パネルディスカッション「震災復興に、地域医療ITは何ができるのか?」 ・・・・・ 131
座長 地域医療福祉情報連携協議会会長  田中博
パネリスト 岩手医科大学 学長 小川彰
岩手県立大船渡病院 副院長 小笠原敏浩
気仙沼市立病院 脳神経外科 科長 成田徳雄
石巻赤十字病院 情報システム課・放射線技術課 千葉美洋
慶應義塾大学環境情報学部 准教授 神成淳司
岐阜大学大学院医学系研究科救急・災害医学 教授 小倉真治

講演録発売日

2011年10月5日

体裁

A-4半版 / 141ページ

価格

5,400円(本体価格5,000円、消費税400円))

送料

日本全国一律 400円