TOPページ 当協議会について 活動紹介 会員情報 会員募集 お問い合わせ

TOPICS

田中博会長が宮城県の被災地を訪問、
東北復興のための医療ITのグランドデザイン策定をスタートしました。

7月22日、田中会長ほかが宮城県の関係部署を訪問、大震災以降の宮城県の地域医療連携の取り組み状況や現状について説明を受けるとともに、医療ICTによる宮城県の地域医療復興プランについて意見交換を行いました。
これに先立ち、会長は6月10日にも宮城県の被災地を視察、気仙沼市立病院、石巻赤十字病院を訪問して被災状況と現状を取材されており、本来あるべき地域医療福祉連携への早急な復興のため、医療ITのグランドデザイン策定が必要だということを痛感されています。

気仙沼港の被災状況を視察中の田中会長
気仙沼港の被災状況を視察中の田中会長